2023年2月・3月にAqours "EXTRAライブ" 開催決定!そもそもなんで”7th”ではなく”EXTRA”なの?

見事大成功を収めたAqoursの2度目の東京ドーム公演。2日目には嬉しい発表もいくつかありました。

plumroom-0417.hatenablog.com

そのうちの1つが、2023年2月・3月のEXTRAライブ開催決定です。

www.lovelive-anime.jp

2月11日・12日は東京・調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ、3月11日・12日は千葉市美浜区幕張メッセイベントホールにて開催されます。前者は2019年3月のユニット対抗ファンミーティング最終公演、後者は2019年4月のアジアツアー千葉公演でも使用された会場です。

f:id:plum_0417:20220705234525j:image

収容人数は前者が約10,000人、後者が約9,000人とされており、5万人以上が収容可能な東京ドームと比べると、かなり小さい会場になります。2021年12月の「DREAMY CONCERT」の会場だった横浜市のぴあアリーナMMの収容人数は10,000人~12,000人であり、それとほぼ同規模と言えます。

www.lovelive-anime.jp

ライブチケットの最速先行抽選は、8月24日発売のラブライブ!サンシャイン!!初音ミクがコラボしたアニメーションPV付きシングル「BANZAI! digital trippers」に同封された申込券記載のシリアルナンバーを用いたものになる模様。ライブの半年前からチケットの申し込みが始まるようで、最速先行で当選した人は、チケットを押さえたことを忘れてしまいそうですらありそうですね。

コラボシングル封入のシリアルが最速先行抽選で必要になるとするならば、ライブに初音ミクが登場することはほぼ確実であるといえましょう。スクールアイドルのキャスト以外の歌手がステージに上がるのは、10年以上に及ぶラブライブ!の歴史上初めてのことになります。あくまでバーチャルの存在である初音ミクを登場させるにあたり、ステージ上に専用の機材を配置する必要があるようで、それゆえにあまり大きな会場を使うことができず、収容人数10,000人前後の会場を使うということになったということでしょうか。

このライブ、そもそも不思議なのが「7thライブ」ではなく「EXTRAライブ」であること。7周年での7thライブというちょうどいい番号の振り方かと思いきや、ナンバリングライブではないというのが不思議なところです。

plumroom-0417.hatenablog.com

”EXTRA”と言えば、2021年12月のライブ。こちらは「Aqoursとして2年半ぶりの有観客ライブを何としてでも2021年中に実現させたい」ということから設定されたものであるはずですが、今回は事情が少し異なります。無理やりにでもライブをやるという切羽詰まったこともないはずで、なぜ「EXTRAライブ」という立ち位置なのかというのは、ちょっと疑問に感じるというのも事実です。

 

過去6度にわたるナンバリングライブを開催してきたAqoursですが、そのうち3rd、4th、5thの3つでSaint Snowが出演した以外はAqoursのワンマンライブであり、Saint Snowラブライブ!サンシャイン‼︎ に登場するスクールアイドルであるため、「ラブライブ!サンシャイン‼︎  のライブイベント」に出演するというのは、何ら特別でもないことであります。一方で「初音ミク」は、「ラブライブ!」ではない「ボーカロイド」という別カテゴリかつ「Aqoursがコラボしたアーティスト」という立ち位置にあり、Aqoursではないとはいえ、Saint Snowとは全く違う存在です。

先述の通り、コラボシングル同封のシリアルナンバーが最速先行抽選への応募に必要なのであれば、初音ミクがライブに登場することはほぼ確実であると言えるでしょう。他方で、「7周年記念の7thライブ」は、「AqoursAqoursによるAqoursのためのライブ」となるのが自然であり、コラボありきのライブとは別に企画されているのではないかと考えます。先日の6thライブ”WINDY STAGE”では明らかにされませんでしたが、2023年6月29日までの7周年イヤーの期間内に、これは想像の域を全く脱しませんが、何かしらのライブイベントが別に検討されているはずです。

f:id:plum_0417:20220705234437j:image
f:id:plum_0417:20220705234441j:image

「2度あることは3度でも、何度でもある」という言葉が現実になり、7thライブにて「3度目の東京ドーム公演」が実現する可能性は決してゼロではないでしょう。一方で、5周年記念のライブで行くはずでまだ行くことが叶っていない大阪や福岡に行くことだって考えられます。そして、ラブライブ!において未だ果たせていない野外ライブというスタイルのイベントも、このタイミングでついに実現することだってあり得るはず。逸れこそ静岡県内でつま恋なんて、どんなに沼津から遠かったとしても、そこにAqoursが立てたらそれはすごいことだと思う次第です。

f:id:plum_0417:20220705234344j:image

早ければ8月の沼津でのファンミーティングで7周年記念の諸々のイベントについて明らかにされるかもしれません。キャスト陣のソロ活動の都合もあり、秋ごろまでの開催は厳しそうではありますが、年末年始~来年初夏あたりにはEXTRAライブ以外の何かしらのイベントがあるはず。ちょうどライブの数字と活動年数が一致するようになったので、それが「7周年記念の7thライブ」である可能性はとても高いと考えます。だからこそ、来年2月と3月のライブは、敢えて「EXTRAライブ」と銘打ったと見ることもできるでしょうし、”EXTRA”ゆえの見どころもありそうな気がします。まずは8月24日発売のシングルを買ってシリアルナンバーを確保するところから始めなければ…。