【参戦レポ】JR東海「さわやかウォーキング」×ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursのふるさと沼津を満喫!

先日大成功のうちに見事無事に運行された臨時急行ラブライブ!サンシャイン!!号ですが、この列車はそもそも同日開催のさわやかウォーキングに合わせて運行されたものでした。乗り鉄として列車だけ乗車するということもなしではない楽しみ方だったのでしょうが、せっかく開催されているのならということで、沼津駅から沼津港までの道のりを歩いてみました。

plumroom-0417.hatenablog.com

スタート地点は沼津駅南口。駅前の喫煙所の近くに受付が設置されていましたが、臨時急行に乗車した人には、車内にてスタンプの台紙が配布され、受付無しで参加することができました。

スタートからしばらくは南口のさんさん通りを南下。松浦酒店さんの前を通ってから大手町交差点を渡り、中央公園に入ると、1か所目のスタンプ台がありました。今回のスタンプは学年別になっているようで、こちらは1年生でした。

f:id:plum_0417:20230623000444j:image

中央公園から先は、あゆみ橋を渡って左岸に向かうというコースでした。狩野川と言えば沼津の街中のオアシスのような存在であり、ラブライブ!サンシャイン!!でも度々登場する川です。最近では右岸側の土手に「かのがわ風のテラス」という場所ができ、沼津市民の憩いの場となっています。

あゆみ橋を渡った先にある香貫公園から、右方向に進路をまた変え、御成橋を渡って右岸へとすぐに戻るルートでした。御成橋は美しいデザインの鉄橋として沼津市のシンボルのような風景となっていますが、もとは御用邸に向かう皇族方のために作られた橋だそうで、「皇族方が”御成り”になる橋」ということから、御成橋という名前になり、走自体もデザイン性を持たせたものになったとされています。

numazukanko.jp

さんさん通りをしばらく南下したのち、1つ先の永代橋からは、狩野川の土手を南下します。下河原町のあたりでは、曜ちゃんのお家こと欧蘭陀館下河原店さんが見えました。アニメに出てくる曜ちゃんのお家は、欧蘭陀館の建物と少し違う雰囲気の造りをしていましたが、周りの土手の雰囲気などはほとんど同じであり、ここがモデルなのかなと思わせられるポイントでもあります。

港大橋とぶつかるところでコースは右に進路を変え、びゅうおへ向かいます。バー以外で入るのは相当久しぶりです。

plumroom-0417.hatenablog.com

f:id:plum_0417:20230623000424j:image
f:id:plum_0417:20230623000427j:image

びゅうおは最近改装され、トリックアートや沼津の紹介コーナーが新たに設けられました。アニメにも登場した場所であり、Aqoursゆかりの地を巡るという趣旨に沿った場所でもありますが、さわやかウォーキングを機に、沼津の街について知ってもらいたいという思いも感じられました。

びゅうおを後にして、コースは2カ所目のスタンプ台がある沼津みなと新鮮館に入ります。こちらには2年生のスタンプが設置されていました。かつて花丸ちゃんのイラストが多数あった丸勘さんなど、おなじみのお店がいくつかありますが、日曜日ということもあってどこも混雑。

f:id:plum_0417:20230623000350j:image

ということもあって、スタンプだけ回収したのち、新鮮館を離れて松福さんの本店へ。名物の「うまいラーメン」をいただきました。沼津ゲキ推しキャンペーンの一環である「Aqours飯」の特典も、こちらで初めてもらいました。海鮮が多い沼津港周辺では珍しいラーメン屋さんで、どちらかというと地元の方が多いような印象のお店でもありますが、ここまでカバーしてきたかと感心しました。

昼食を取った後、今度は沼津駅方面に向けて北上。さんさん通りをそのまままっすぐ北上、ではなく、今回のコースでは蛇松緑道に入ります。廃線跡を転用した遊歩道ですが、こちらも漏らすことなくコースに組み込むのは、鉄道会社の企画らしいポイントです。

下河原町のあたりからはさんさん通りに復帰。上土町付近では沼津リバーサイドホテルも、Aqoursゆかりの地として紹介されていました。2023年も毎年恒例の誕生祭が行われるそうで、沼津市内でも一番熱い地域なのではないかと思われるところでもあります。

plumroom-0417.hatenablog.com

f:id:plum_0417:20230623000553j:image
f:id:plum_0417:20230623000546j:image
f:id:plum_0417:20230623000550j:image

大手町交差点の手前からは新仲見世商店街へと進路を変更。そのまま北上し、仲見世商店街へと入ります。こちらでは、昨年5月末に閉店した「マルサン書店仲見世店」さんが当日限りの復活を果たしており、店内にはAqours9人のパネルなどが展示されていました。こちらは2023年6月30日・7月1日にも、新しく発売される書籍の販売のために特別に営業するようですが、いつまで建物が残っているかもわからないため、店内に入ることができる機会も、もしかするとその時が最後になるのかもしれません。

plumroom-0417.hatenablog.com

 f:id:plum_0417:20230623000515j:image

仲見世商店街を抜け、あまねガードをくぐって北口側に回って少し歩くと、3カ所目のスタンプ台があるプラサヴェルデに到着。テレビアニメ2期では、バスの時間が変わったからという理由で、こちらが練習場所になっていましたね。

f:id:plum_0417:20230623000322j:image

かくして3時間ほどかけてゴール。ゴール地点の沼津駅南口も、テレビアニメ1期の序盤でライブの宣伝を行っていた場所でした。ゴール地点がそんな場所というのも、ちょっと粋なチョイスだなと感じた次第です。

f:id:plum_0417:20230623000307j:image

8月末までの予定で展開中のキャンペーンの一環だった今回のさわやかウォーキングですが、参加してみたら期待以上の内容でした。キャンペーンの担当者の方がラブライブ!のファンだということで8年越しにて始まったものですが、その方の推し方や推し具合、そして何より沼津への想いが伝わってくる企画でした。臨時急行こそ難しいかもしれませんが、このさわやかウォーキングだけでも、また開催されたらいいなと思いました。