2023-10-01から1ヶ月間の記事一覧

【沼津食い倒れログ】安田屋(本町・そば屋) 市長もお気に入り?!地元の人に愛される隠れたデカ盛りのお店

沼津でそば屋といっても、わざわざそこを取り上げるという人はそれほど多くないはずでしょう。沼津でおいしいものといえば、多くの人が海鮮料理を挙げるものだと認識しています。今年は海水温が極端に高かったために不漁となってしまっているようですが、沼…

【沼津クラフトビール便り】飲み歩きも余裕で出来ちゃう?沼津港~沼津駅前のクラフトビールタップをざっくり紹介

クラフトビールと一言でくくっても、三者三様という表現では言い表せないほど、様々なバリエーションのビールが存在します。沼津のクラフトビールも例にもれず、沼津市内にタップを構えるメーカーにはそれぞれ特徴があります。 plumroom-0417.hatenablog.com…

【沼津バー巡り】ねこと白鳥 初心者からバー好きまで、ここだったらダイジョウブ!

「沼津はバーで有名な街」と言われても、そもそもバーというものになじみがないため、なかなか足を運びづらいという方も多いはずです。いわゆる居酒屋とは雰囲気がまるで違い、出てくるお酒も本格的かつ高級なものが多い、文字通り「大人の世界」を想像され…

【沼津市中心市街地再開発】どうする駅近一等地?イシバシプラザ跡地と沼津市民体育館を現地調査してみた

沼津駅付近鉄道高架事業が本格的に始動したのと同時に、沼津市内のいろんなところで再開発などの話が浮上してきています。具体的な話が度々報じられるのが仲見世商店街で、マルサン書店の跡地を含めた区画において、不動産開発の事業者や商店街の関係者を中…

《新シリーズ④》【沼津まちあるき紀行】散策してみて見つけた面白いスポットを紹介します!

ほぼ1日1投稿のペースで更新しております。いろいろあって繁忙期を抜け出したので、余暇に充てる時間が増えており、ブログを活発に動かしている次第です。 さてさて、10月になってから「新シリーズ」と称したものを乱発しているような気がしますが、そちらの…

《新シリーズ③》【沼津食い倒れログ】「駿東の美食の街」を気の赴くままに紹介します!

表題の件、地の利を活かした新シリーズ第3弾になります。新シリーズと銘打っているとはいえ、これまでシリーズとして更新したものは、そこまでないのですが…。 沼津は古くから美酒美食が集まる街とされてきました。洋酒文化が戦前から流入し、バー文化が広く…

《新シリーズ②》【沼津クラフトビール便り】駅徒歩圏内に5か所のタップルームがある街を紹介していきます!

昨日公開した【沼津バー巡り】に引き続き、沼津の街のラブライブ!じゃなさそうな楽しみ方を、5年前から通いつつ今年に入って移住した新参移住者の視点で紹介していきたいという、2つ目の新シリーズになります。 plumroom-0417.hatenablog.com 「沼津クラフ…

《新シリーズ①》【沼津バー巡り】”バーの街”を紹介できるだけ紹介していきます!

7月以来久しぶりに更新を再開しております。静岡県に移住したのが5月上旬であり、間もなく5か月が経とうとしています。一人暮らしは2か所目なのですが、前に暮らしていた横浜市戸塚区の山間部よりもずっと暮らしやすく、大都市圏からの移住先として静岡県を…

【「夢」がここからはじまるよ】まもなく着工!沼津駅高架化の第1ステップ、新沼津貨物駅ってどんなところ?

10年以上にも及ぶ中断期間が明け、ようやく動き出した感がある沼津駅の高架化事業ですが、工事期間は2041年度末までと、完成まではあと20年近くの時間を要してしまう見込みです。 www.at-s.com 古くから東海道線における鉄道の要衝として、国鉄時代には機関…