《新シリーズ①》【沼津バー巡り】”バーの街”を紹介できるだけ紹介していきます!

7月以来久しぶりに更新を再開しております。静岡県に移住したのが5月上旬であり、間もなく5か月が経とうとしています。一人暮らしは2か所目なのですが、前に暮らしていた横浜市戸塚区の山間部よりもずっと暮らしやすく、大都市圏からの移住先として静岡県を検討する人が多いということもうなずけるなと感じている次第です。

表題の件ですが、沼津市の近隣に移住したこともあり、その地の利を生かしたシリーズの記事をやってみたいなと考えています。その1つ目がタイトルにもある「沼津バー巡り」です。
f:id:plum_0417:20230928234336j:image

当ブログ並びに私のTwitterInstagramでも度々紹介していますが、沼津はいわゆる「バー」が多く所在する街であります。東京の銀座などに比べれば、さすがにかなわない規模なのかもしれませんが、人口に比してかなりの数のバーが、沼津駅周辺を中心に営業しています。

沼津は元々別荘地として栄えた歴史があります。明治後期に東海道線が開業して以来、東京からのアクセスが良く、富士山や駿河湾を臨む風光明媚な土地として、明治政府の高官など、当時の上流階級というべき方々が、沼津周辺に別荘を構えていたそうです。かつて御用邸があったというのも、そうしたことが関係するものと思われます。

沼津の別荘で過ごす方々の社交場として、沼津駅周辺の市街地も発展してきました。そうした方々をもてなすため、沼津では古くから洋酒文化が発展し、バーが多く集まるようになったというわけです。そうした歴史の名残として、沼津には今なお多くのバーがあります。

plumroom-0417.hatenablog.com

沼津の特徴として「バーの街」というものを挙げられる方も多く、イベントの際には市内のお店とコラボした企画も催されることがあります。また、市制100周年に合わせて選ばれたぬまづの宝100選でも、「No.072 BARのまち・沼津のBAR文化」が「文化・伝統・芸能」のジャンルにて選ばれています。

f:id:plum_0417:20230928232917j:image

f:id:plum_0417:20230928233849j:image
f:id:plum_0417:20230928233250j:image

一言にバーといっても、沼津だけ見てもその種類は様々。多くの方が「バー」と聞いて連想するような、いわゆるオーセンティックバーも多くあります。地元の方に古くから親しまれている老舗のほか、バーテンダーの世界大会で優秀な成績を残された方が営むお店まで様々です。

f:id:plum_0417:20230928233954j:image
f:id:plum_0417:20230928233933j:image

「本格的すぎるお店はちょっと・・・」という方にも、少しカジュアルなお店だって沼津には多くあります。お酒が苦手でもスイーツが楽しめるお店や、どこかで見たことがあるようなイメージのお酒が飲めるお店など、いろんな切り口で楽しめるお店がそろっています。バーは全く行ったことがないという方にも、自信を持って勧められるお店もあります。

f:id:plum_0417:20231003223442j:image
f:id:plum_0417:20231003223905j:image

かくいう私自身も、沼津のバーを行きつくしているわけでは到底ないため、今まで行ったお店に通いつつそこを掘り下げてみたり、新しいお店を新規開拓してみたりと、このシリーズを気長に更新していきながら、経験値をさらに積んでいけたらいいなと考えています。

バーの街として親しまれているという沼津ながら、オーナーの高齢化によりある日突然閉店してしまうというケースがありうるということも事実です。近所にいながら名店に行けずじまいなのは勿体ない!ということで、行きたいお店には行けるうちに複数回通わないとと思っています。そうでなくても、すべてのお店が永遠にあるわけではなく、個人経営が多いバーは一代限りで終わってしまうことが多いため、誠に大変僭越ながら、「バーの街を形成しているお店の記録を自分でできる範囲でインターネットという空間に恒久的に留めたい」という想いがあって、この度このような新シリーズを動かし始めているところです。

ラブライバーの方の中には、イベントや舞台巡りにおける宿泊地を。沼津駅周辺で確保するという方も多いかもしれません。そうした方々が、夜にどこかいつもと違う雰囲気のお店に行ってみたいとか、今まで行ったところよりももっと沼津らしいお店に行きたいということも、Aqoursが活動を始めて8年がたった今では増えてくると思われるので、「どこかいい店ないのかな?」と思われた時の参考情報となればというのが、この道に入ってそろそろ6年になりそうなほぼサンシャイン専門のオタクの私の想いでもあります。フォーマルなお店を含めて、沼津のバーのお店の方にはラブライブ!サンシャイン‼をご存じの方が多く、イベントや聖地巡礼で来て、それに合わせてこんなところを回ってきたとか、沼津でこんなところに行ってみたいとか、そんな話をしてみるのもいいはず。いろんなお店の方が、沼津の街のことをよく知っているので、おすすめのところをおそらく教えてくださるものとと思われます。また、その話に乗っかった常連の方から、思いもよらないディープな話が聞けることもありうるので、そうしたことも沼津観光の楽しみとしてもいいのかもしれません。

シリーズと銘打つのもやや大げさな気がしますが、沼津の街紹介シリーズ第1弾として、不定期ながらもこの先ぼちぼち動かしていきます。皆様の沼津観光の一助となれば幸いです。よろしくお願いいたします。

plumroom-0417.hatenablog.com

plumroom-0417.hatenablog.com