お酒の話

【沼津タップルーム便り】20種類のクラフトビールが飲み放題!Repubrew(リパブリュー)沼津店7周年イベントに行ってきた!

1.「駅前ビール工場」が7周年! 2.イベントの様子 ①20種類のクラフトビールが飲み放題!!! ②7周年記念の新作ビールも登場! 3.8年目に突入もこれからの新作はまだまだ未知数! 1.「駅前ビール工場」が7周年! 沼津駅南口から徒歩2~3分ほどの雑居ビ…

【沼津バー巡り・特別編】百寿の輝(ももじゅのかがやき) 「バーの街」の100周年記念カクテル

1.「バーの街」らしい百寿祝い 2.なぜ「ももじゅ」なのか 3.「バーの街」の看板カクテルとして 1.「バーの街」らしい百寿祝い 沼津市は2023年7月1日に市制施行100周年を迎えました。7月7日・8日には記念イベントが開催されるなど、市内各地で100周年…

【沼津タップルーム便り】2024年1月19日オープン予定!沼津クラフト発の新店舗 ビールとスピリッツが楽しめる”SENSPI(センスピ)”

千本浜公園にほど近い千本緑町にブルワリーを構える「沼津クラフト」さんが、この度3つ目の店舗として「SENSPI(センスピ)」を、2023年1月19日にオープンさせます。 沼津クラフトさんは、千本緑町のブルワリーで飲めるテイスティングルーム(写真上×2)と、三…

【沼津バー巡り】Public Bar SMOKE(スモーク) カクテルやウイスキーだけじゃない!料理やビールも気軽に楽しめるカジュアルなバー

お酒を多く提供するお店の中でも、バーは特にメニューがお酒中心になっていて、それもウイスキーやカクテルのようなものが中心である場合が多くなっています。食べ物もメニューにあるお店が大半ですが、例えばミックスナッツやチーズのような軽食がほとんど…

【沼津タップルーム便り】飲み歩きも余裕で出来ちゃう?沼津港~沼津駅前のクラフトビールタップをざっくり紹介

1.ちょっと歩けばタップルームがある?沼津の新名物「クラフトビール」 2.お店のご紹介 ①ベアードビール・沼津フィッシュマーケットタップルーム ②沼津クラフト・テイスティングルーム ③マスターズブルーイング・2階のビアパブ ④ONEDROP ⑤駅前ビール工場…

【沼津バー巡り】ねこと白鳥 初心者からバー好きまで、ここだったらダイジョウブ!

「沼津はバーで有名な街」と言われても、そもそもバーというものになじみがないため、なかなか足を運びづらいという方も多いはずです。いわゆる居酒屋とは雰囲気がまるで違い、出てくるお酒も本格的かつ高級なものが多い、文字通り「大人の世界」を想像され…

《新シリーズ③》【沼津食い倒れログ】「駿東の美食の街」を気の赴くままに紹介します!

表題の件、地の利を活かした新シリーズ第3弾になります。新シリーズと銘打っているとはいえ、これまでシリーズとして更新したものは、そこまでないのですが…。 沼津は古くから美酒美食が集まる街とされてきました。洋酒文化が戦前から流入し、バー文化が広く…

《新シリーズ②》【沼津タップルーム便り】駅徒歩圏内にクラフトビールのタップルームが5か所ある街を紹介していきます!

昨日公開した【沼津バー巡り】に引き続き、沼津の街のラブライブ!じゃなさそうな楽しみ方を、5年前から通いつつ今年に入って移住した新参移住者の視点で紹介していきたいという、2つ目の新シリーズになります。 plumroom-0417.hatenablog.com 「沼津クラフ…

《新シリーズ①》【沼津バー巡り】”バーの街”を紹介できるだけ紹介していきます!

1.「地の利」を活かした新シリーズです! 2.「バー好き」には言わずと知れた「バーの街」沼津 3.気になったら行ってみるべし! 1.「地の利」を活かした新シリーズです! 7月以来久しぶりに更新を再開しております。静岡県に移住したのが5月上旬であ…

この夏一番”アツい”日本酒を沼津で!松浦酒店さん主催「津島屋」試飲会(2023/7/1)

沼津市が市制施行100周年を迎えた7月1日、沼津市大手町にある松浦酒店さんにて、岐阜県美濃加茂市の酒蔵「御代桜醸造株式会社」の日本酒「津島屋」の試飲会が行われました。 miyozakura.co.jp 津島屋とは、御代桜醸造株式会社の創業当初の屋号を冠した日本酒…

杜の都の自然をフル活用!宮城峡蒸溜所を見学してみた(2022/12/3)

昨年12月のラブライブ!スーパースター!! Liella! 3rd LoveLive! Tour ~WE WILL!!~ 宮城公演で、かれこれ4年ぶりに仙台に行ったのですが、*1、「せっかく遠征するのならライブだけじゃなくて観光もしたい!」と思った次第です。一昨年秋以来現地参戦したラ…